So-net無料ブログ作成

ウチの愛犬の場合 その③ [口コミはこちら]

愛犬の床を施工したウチの愛犬の場合、その②です。

以前にこんな記事を2回ほど書きました。

⇒ ウチの愛犬の場合

⇒ ウチの愛犬の場合 その②




その後の愛犬や愛犬の床の様子など。



aikennoyuka11.gif
※写真はイメージ




愛犬のラブラドールも14歳になり、見た目はしっかりしていますが、体にガタはきてるみたい。


寝る時間も増えたし、体の不調も多くなってきた感じ。


先日も、病名は忘れたけど、人間で言うメニエール病?みたいな病気になりました。


三半規管?に異常が出て、フラフラ、クラクラする症状があるそうです。


シニア犬に出やすい病気とかで、かなり不快そうで落ち着きがなくなってウロウロしてましたね。


お医者さんに行って薬をもらって、数日で良くはなりましたけど。


いつもは食欲旺盛な愛犬が、この病気の間はほぼ食べなかったので気が気じゃなかったです!




愛犬はこんな感じですから、もうフローリングで走ることもなくなりました。


ヨタヨタ歩くわけじゃないけど、ゆっくりと歩くことがほとんど。


そのせいか、愛犬の床を施工して2年?3年?くらいですが、見た目もまだまだOK。


キズもなく、コーティング剥がれもない。


今の所、特に問題もなく現状維持って感じですね!




・・・以上がウチの愛犬の場合 その③でした。




このようにウチでは愛犬の床に不満もなく、愛犬も怪我することなく過ごせています。


今後も、定期的にウチの場合をご紹介して行くつもりだから参考にして下さい!


⇒ 愛犬の床の公式サイトはこちら



また、
フロアコーティング業者は他にもあります。


値段などを比較したい方はこちらから!

⇒ フロアコーティング無料見積もりはこちらから!