So-net無料ブログ作成
検索選択
- | 次の10件

動画でその施工具合をチェック! [施工動画紹介]

愛犬の床の成功具合がよくわかる動画があるよ。


ワンちゃんが走っている動画だけど、
施工前と施工後の違いがクッキリ!


その違いがよく分かるのでチェックしてみてね。








・・・どうでしたか?


なかなか良い感じになってたでしょ。


アレだけ元気に走っても大丈夫だったら、
愛犬の床を施工してみる価値はあると思いません?


愛犬の床の費用や料金などの問題もあると思いますが、
やはり家族であるワンちゃんの安全が1番!


ずっと元気で居て欲しいので、
この動画を参考にして施工するかどうか考えてみてね。


⇒ 愛犬の床の費用や料金




ウチの愛犬の場合 [口コミはこちら]

愛犬の床を施工したウチの場合。


ウチは室内でオスのラブラドールを飼っているんですよ。


背丈はラブラドールにしては小さい方でメス並。


とは言っても、
中型犬だから30キロくらいあるけどね。


コイツがけっこう活発で、
室内でもよく走る。


興奮したらグルグル走り回ってますよ、いちびって。




しかも、
コイツが走り回るのはフローリングが多く、
結構滑ったりしてバランスを崩してるのをよく見かける。


『アブナイなぁ』って前から思っていたら、
何かの理由でグキッとなったのかヘルニアになってしまって・・・


年齢ももう8歳になるし、
そろそろ体もガタがきてもおかしくない頃だし。


まぁ、
これが機会で滑らない床にしようかなって思ったわけ。




施工自体はリビングと玄関。


コイツがよく走り回るエリアだね。


このエリアだけでもずいぶん走りやすくなったみたい。


以前ほどバランスを崩すこともないし、
ヘルニアも今は治まってる。


愛犬の床にして安全性は高くなったみたいかな。


元々、粗相などはしない方だけど、
毎日の掃除自体はかなりしやりやすいとウチの者が言ってます!


愛犬の安全が得られて日々の掃除がしやすくなるなら、
施工したかいがあったというもの。


愛犬の床は見積もりなどは無料でしてくれるので、
気になる場合は見積もりだけでもすると良いよ。


施工するしないはその後考えれば良いし。


あなたに損はないので、
まずは見積もりすることをオススメしたい!


⇒ まずは資料請求!愛犬の床の詳細はこちら!





愛犬の床はいろんな掃除方法に対応! [床の掃除]

愛犬の床はいろんな掃除方法ができるのがオススメ。


フローリングを特殊な樹脂でコーティングするんだけど、
このコーティングがスグレモノ!


水は染み込みにくいし、
キズもつきにくい。


結果、
掃除がグンッと楽になるので、
手間が省けると思う。


水拭きでも良いし、
洗剤を使っても良いし、
除菌剤を使っても良いし、
消臭剤をかけても良いし、
ワックスはしなくて良いし、
床暖房にしても良い。


お掃除方法はいろいろ選べるので、
あなたの都合や床の状況をみて方法を変えてみよう!




ちなみに、
愛犬の床のお薦めの掃除方法はスチームモップを使うこと。


汚れもしっかりと落とせるし、
除菌もできて衛生的。


それに使いやすいしね。


メーカーはどこのでも良いから、
愛犬の床ならスチームモップでの掃除が1番お薦めだよ!


⇒ まずは資料請求!愛犬の床の詳細はこちら!





室内で犬を飼うことの悩みランキング! [室内犬アレコレ]

愛犬の床は犬を室内で飼う悩みの改善にもつながるんだよ。


そんな犬を室内で飼うことの悩みランキングがあり、
ちょっとご紹介するね。


1位はフローリング、
2位は収納スペース
3位は絨毯
4位はすべての間取り
5位はバスルーム
6位はキッチン
7位は扉
8位は冷暖房
9位はトイレ
10位は外壁


・・・という感じ。


犬だけじゃなく、
自分が気になる場所も入っているような?


ただ、
1位は堂々のフローリングとなっており、
愛犬の床の出番だね。




特に、
フローリングはおしっこのシミや爪によるキズが悩みみたい。


一般的なフローリングは水に弱く、
しばらく放置しただけでも変色や膨れ、腐食の原因に!


またフローリングはその厚さもじつは薄くて、
キズがつきやすいんだよ。




その点、
愛犬の床は特殊な樹脂でコーティングするので水に強くてキズにも強い。


床への染み込みやダメージを軽減してくれるから便利!


衛生的にも良くなるので、
ワンちゃんの健康にも良い影響があるみたいだね。


掃除も楽にできるので、やっておいて損はないかも?


⇒ 愛犬の床の掃除方法について!




愛犬のケガは実は室内が多い! [室内犬アレコレ]

愛犬のケガって室内で起こることが多いって知ってました?


その場所を多いところから言うと、

・フローリング
・ケージ周辺
・椅子やソファー
・寝室
・キッチン
・階段
・庭やベランダ
・玄関


・・・となっているそう。



しかも愛犬に多いケガが、

・脱臼
・骨折
・ヘルニア
・捻挫
・切り傷や刺し傷
・誤飲


・・・などとなってるみたい。


愛犬がケガをした経験があるあなた、
思い当たる節はある?



見てもらうとわかるけど、
室内で特に多いのが脱臼や骨折。


しかもフローリングで。


やはりフローリングは滑りやすいのでバランスを崩し、
負荷がかかって脱臼や骨折をしてしまうみたい。


これは多くの飼い主さんが経験したり悩んでることでもあるそう。


なんとかせねば!




そこで登場するのが愛犬の床。


特殊な樹脂でフローリングをコーティングするので、
滑りにくくなるしキズもつきにくくなる。


この施工だけで愛犬のケガが減るので、
やってみる価値はあると思うよ。


まぁ、施工するエリアで費用や料金は変わるけど、
愛犬の安全性が高まるのは事実。


愛犬は基本的に保険がないので、
大怪我するとトンデモない治療費になることも!


愛犬の床でその危険性をかなり軽減できるので、
考えてみることもアリ。


見積もりは無料なのでやってみては?


⇒ まずは資料請求!愛犬の床の詳細はこちら!





- | 次の10件